イージーアップテントのステップワン

BLOG

ブログ

工業用ミシンにサーボモータ取り付けしました。

テントの天幕や横断幕など布類を縫うために工業用ミシンを使っています。ミシンのモーターにはクラッチモータとサーボモータがありまして、後者のサーボモーターは一針ずつ縫う事が出来てとても便利です。今回は古い三菱製ミシンをサーボモータ仕様に変更してみました。
上はミシンの画像で、下は新しく取り付けるサーボモーター画像です。インターネットで調べて作業に最適と思われるモータを購入してみました。コンパクトなサイズながら十分なパワーがあるようですので結果が楽しみです。


まずは古いモータを取り外してみました。クラッチモータはかなり重いので要注意です。出来れば取り外しの時は一人で作業しない方がよいと思いますね。


新しいモーターは取り外した穴とぴったり合うので取り付けは簡単でした。しかし微調整が必要です。特にVベルトのズレと張りは慎重に調整しました。


今回は針の検出器付きのタイプを選びましたのでステーを取り付けて検出器を固定します。ミシンの側面にドリルで穴をあけてからタッパーでネジ山を立ててみました。いいあんばいに固定できました。
うまく完成しました。難易度は高くないですが、専用工具が必要だったりするのでこの様な作業をしたことが無い方には少々難しいと思います。微調整には時間を掛ける必要がありましたがバッチリ完成しました!

コメントは受け付けていません。

PAGE
TOP